永久脱毛

【永久脱毛の仕組み】レーザーで厄介なムダ毛が抜ける理由を解説

  • 毎日忙しいのにムダ毛処理が面倒!
  • ムダ毛のせいで彼氏に引かれたくない…
  • ムダ毛を気にせずいろんなファッションに挑戦したい!

などなど、ムダ毛の存在が厄介で仕方がないと感じること、ありますよね。

そんな時にふと、「永久脱毛したいなぁ」なんて思ってしまう人、多いのではないかと思うのですが、皆さんは永久脱毛の仕組みをご存知でしょうか?

今回は、永久脱毛の仕組みについて、詳しく解説します。

まずは体毛が生える仕組みを知ろう!

永久脱毛の仕組みについて解説する前に、まずは体毛が生える仕組みを知っておきましょう。体毛が生える仕組みを知っておいたほうが、より永久脱毛の仕組みが理解しやすくなります。

体毛が生えることに関わっている組織は、全部で3つあります。

バルジ領域 体毛の元となる「毛包幹細胞(発毛因子)」を貯蔵している組織で、毛根の浅いところに位置する。
毛乳頭

毛包幹細胞に酸素や栄養を与える組織で、毛根の深いところに位置する。
毛包幹細胞は毛乳頭に異動することで、毛母細胞になる。

毛母細胞 毛包幹細胞が分化することでできる細胞で、細胞分裂を繰り返したのちに体毛になる。

この3つの組織があることで、私たちの体には体毛が生えているわけです。

永久脱毛の仕組み

体毛が生える仕組みについて知っていただいたところで、本題に入って、永久脱毛の仕組みについて解説します。

永久脱毛は、脱毛器の種類にもよりますが、先ほど解説した3つの組織を破壊することで、永久的な減毛効果を得ることができます。

熱破壊式(ショット式)脱毛

熱破壊式脱毛の場合は、体毛に含まれる黒い色素に反応して、毛根部分までレーザーが照射される仕組みになっています。

永久脱毛に使用されるレーザーには、黒い色素と反応すると熱に変わる性質があり、その熱によって、バルジ領域・毛乳頭・毛母細胞といった、発毛に関わる組織を全て破壊することができます。

破壊された組織は再生しないので、永久的な減毛効果を得ることができるというわけですね。

レーザーは黒い色素にしか反応しないので、体毛の周りの皮膚に影響を与えることはないとされていますが、毛根部分までレーザーを届ける必要があるため、照射パワーは蓄熱式脱毛よりも強め。そのため、強い痛みを伴う可能性があります。

また、熱破壊式脱毛は、黒い色素に反応するという特性から、黒い色素を多く含む体毛によく反応する分、産毛のような色素の薄い体毛への反応が鈍かったり、日焼け肌や褐色肌だと脱毛が受けられなかったりすることもあります。

蓄熱式脱毛

一方で蓄熱式脱毛の場合は、ジワジワと熱を加えて肌全体を温めることで、バルジ領域のみを破壊する仕組みになっています。体毛の元を貯蔵する組織が破壊されるので、バルジ領域が破壊された毛穴からは、体毛は生えることができなくなります。

バルジ領域は毛根の浅い部分にあるため、熱破壊式脱毛のように毛根部分まで直接レーザーを届けるための、強い照射パワーは不要。そのため、熱破壊式脱毛と比べると、痛みは少なく済みます。

また、黒い色素の有無や濃さに関係なく脱毛できることから、産毛・白髪・金髪といった体毛の脱毛や、日焼け肌や褐色肌の脱毛、ホクロ・タトゥーがある部分の脱毛もできます。

レーザー以外だと「ニードル脱毛」も永久脱毛できる

レーザーを使った上記2つの脱毛方法のほか、ニードル脱毛でも永久脱毛ができます。

ニードル脱毛は、その名の通りニードル(針)を使って行う脱毛方法で、1つ1つの毛穴に針を挿入し、電流を流して毛根部分を破壊する仕組みです。その場で体毛を1本1本確実に処理するので、痛みはとても強いですが、レーザーを使った脱毛方法のように、体毛が抜けるまで時間はかかりません。

今はレーザーを使った永久脱毛が主流なので、ニードル脱毛を行っているところはあまり多くはありません。

ですが、レーザーを使った永久脱毛で処理しきれなかった体毛の脱毛や、熱破壊式脱毛で対応できない日焼け肌や褐色肌の人、ホクロやタトゥーのある部分の脱毛など、患者さんのニーズに細かく対応できるのが特徴です。

永久脱毛ができるのは医療機関

「脱毛サロンでも永久脱毛ができる」と思っている人もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。

永久脱毛では、バルジ領域・毛乳頭・毛母細胞といった、発毛に関わる組織を破壊しますが、これらの組織を破壊することは「医療行為」。

つまり、永久脱毛を行うことが許されているのは、医療機関だけなので、永久脱毛を受けたいと思った場合には、医療脱毛クリニックに通うことになります。

脱毛サロンでできるのは減毛・抑毛

では、脱毛サロンのエステ脱毛では何ができるのかというと、一時的な減毛・抑毛効果を得るための施術です。

エステ脱毛では、発毛に関わる組織を破壊することは違法で、発毛に関わる組織にダメージを与えて弱らせることしかできません。言ってしまえば、減毛・抑毛を行うところなのに、脱毛サロンという名前であることも微妙なのです。

その他、永久脱毛とエステ脱毛の違いは、次の通りです。

  脱毛器 効果の高さ 施術回数の平均 通う期間の平均
永久脱毛 医療機関でしか使えない脱毛器 照射パワーが強いため高い 5~10回 約1年
エステ脱毛 素人でも扱える脱毛器 項照射パワーが弱いため低い 12~18回 2年以上

※施術回数は部位・肌質・毛質によって異なる

また、先ほど「ニードル脱毛でも永久脱毛ができる」と解説しましたが、ニードル脱毛でも脱毛サロンで受けられるニードル脱毛は、永久脱毛はできません。

脱毛サロンで受けられる脱毛方法の中でも、ニードル脱毛の脱毛効果が特に高いことは事実で、実際にニードル脱毛を完了させてから、何十年も自己処理不要で過ごしている人も確かにいるようです。

ですが、医療機関ではない以上、発毛に関わる組織を破壊することまでは許されていないので、ニードル脱毛での永久脱毛を希望する人は、ニードル脱毛が受けられる医療脱毛クリニックに行きましょう。

永久脱毛は1回では完了しない!

永久脱毛を受ければ、永久的な脱毛効果が得られますが、1回施術を受けただけでは完了しません。これには、「毛周期」という、体毛が生え変わるサイクルが大きく関わっています。

成長期 毛毛母細胞の細胞分裂が活発に行われ、体毛が成長している時期。

さらに細かく分けると、体毛が皮膚の中で成長している時期を「成長初期」、体毛が皮膚の表面に出てきて成長している時期を「成長後期」という。

退行期 毛母細胞の細胞分裂が止まり、体毛の成長が止まって抜け落ちるのを待っている時期。
休止期 体毛が抜け落ち、新たな体毛を生やすための準備をしている時期。

このうち、永久脱毛に適しているのは、ちょうど成長期を迎えている体毛です。成長期の体毛には、メラニン色素が多く含まれているので、黒い色素(メラニン色素)に反応するタイプの熱破壊式脱毛はよく反応します。

逆に、メラニン色素の量が減る退行期や、体毛そのものが毛穴の中にない休止期では、熱破壊式脱毛には適していません。

成長期の体毛は、全体の20%程度といわれているので、20%ずつ脱毛していくことで、最終的には脱毛済みの範囲が全体に及ぶような形になります。そのため、永久脱毛は1回では完了しないのです。

一方で、バルジ領域を破壊する蓄熱式脱毛の場合は、毛周期に関係なく施術が受けることは可能ですが、ある程度は毛周期に合わせたほうが効果は得られやすいとのこと。熱破壊式・蓄熱式に関係なく、永久脱毛は毛周期を意識して通ったほうが良いでしょう。

永久脱毛の施術回数の目安

永久脱毛の施術回数の目安は、大体5~10回です。早ければ5回の施術で脱毛を完了させることもでき、多くの医療脱毛クリニックも5回を完了の目安としていますが、部位や患者さんの肌質・毛質によっては、5回で完了しないこともあります。

とはいえ、エステ脱毛と比べると、2~3倍少ない施術回数で脱毛が完了するので、通う手間や負担も少なく済みます。

医療脱毛は何回必要?回数ごとの効果や完了時期の目安を解説安く医療脱毛が受けられるクリニックが増え、「私も医療脱毛を受けてみようかな」と思っている人もいると思います。 とはいえ、何回通う必要が...

「永久脱毛=一生1本も生えてこない」ではない

これは誤解している人もかなり多いと思うのですが、永久脱毛を受けたからと言って、一生1本も生えてこなくなるわけではありません。

というのも、永久脱毛をした毛穴から体毛が再生する可能性は、現段階では0ではないからです。

下の表をご覧ください。これは、アメリカの2つの団体による永久脱毛の定義です。

米国電気脱毛協会 定義:最後の脱毛から1ヶ月経過した時点での毛の再生率が20%以下の状態
アメリカ食品医薬品局(FDA) 定義:3回の施術を受けてから6ヶ月経過した時点で、全体の2/3(67%)以上の毛が減っている状態

どちらの団体の定義も、「一生1本も生えてこない」という内容ではないですよね。ですが、永久脱毛が完了すれば、体毛がかなり減って自己処理が不要になったり、可愛い水着や下着も着こなせるようになったりと、たくさんのメリットが得られることも事実。

がっかりする必要はありません。

永久脱毛の仕組みを理解しよう!

永久脱毛は、発毛に関わる組織を破壊することで、長期的な減毛効果が得られるもの。毛周期に合わせて、5~10回は施術を受けなければなりませんし、完了したからと言って、「一生1本も生えてこない」というわけではありません。

でも、永久脱毛が完了すれば、ムダ毛を気にしながらの生活とサヨナラできます。

ほとんどの医療脱毛クリニックでは、カウンセリングが無料で受けられるので、永久脱毛をしたい人は、まずは気軽に医療脱毛クリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。

RELATED POST
永久脱毛

永久脱毛におすすめの医療脱毛クリニック!安く全身ツルツルにできるのはどこ?

脱毛の効果や最新美容情報をいち早く解説!脱毛して美肌になりたい【美肌DX】
IPL脱毛やSHR脱毛といったエステ脱毛よりも、圧倒的に効果が高い「永久脱毛」。ムダ毛に悩む人の誰もが、永久脱毛を受けたいと思っているはずで …
永久脱毛

永久脱毛が1回で終わらないのはなぜ?1回で得られる効果や完了回数も解説

脱毛の効果や最新美容情報をいち早く解説!脱毛して美肌になりたい【美肌DX】
長期的な脱毛効果が得られる「永久脱毛」ですが、1回では終わらないことをご存知でしょうか? できることなら1回の施術で済ませたいものですが、 …
永久脱毛

永久脱毛とは?脱毛サロンでは不可能な永久脱毛の魅力を紹介!

脱毛の効果や最新美容情報をいち早く解説!脱毛して美肌になりたい【美肌DX】
よく目にする「永久脱毛」という言葉ですが、皆さんは永久脱毛について詳しく知っていますか?実は永久脱毛は、脱毛サロンで受けることが不可能な脱毛 …
永久脱毛

永久脱毛のデメリットは受ける前に知るべき!具体的な内容は?

脱毛の効果や最新美容情報をいち早く解説!脱毛して美肌になりたい【美肌DX】
いたちごっこのようなムダ毛処理が不要になり、自分の体にも自信が持てるようになる「永久脱毛」。メリットだらけのようにも見える永久脱毛ですが、メ …
永久脱毛

永久脱毛クリームは存在しない!本当の永久脱毛できる方法はどれ?

脱毛の効果や最新美容情報をいち早く解説!脱毛して美肌になりたい【美肌DX】
よく目にする「永久脱毛」という言葉。永久脱毛で検索した時に、関連ワードとして「クリーム」という言葉が出てくるのを見たことがある人も多いのでは …